top of page

ミツバチたちが創り出すもの



ミツバチに分け与えてもらっているハチミツ

ミツバチの働き蜂は、コロニー(巣)を形成していく上で色々な物を作り出していきます。代表的なものとして「はちみつ」があります。はちみつはミツバチにとって大切な食事です。人間にとっても、優しい甘みを楽しむだけでなく、その栄養価の高さや殺菌効力を日常の健康管理に取り入れるなど、はちみつを欠かせないものとしている方は多いのではないでしょうか?



はちみつ以外のミツバチが創り出すもの


私たちは、ミツバチからそのハチミツを分け与えて貰っています。そして、近年はちみつ以外にもミツバチが創り出すものが市中に出回るようになってきました。


その代表的なものとして、

  • 6角形の巣穴を清潔に保つ為に塗られる高い殺菌力をもつプロポリス

  • 花から集めて来た花粉とミツバチが体内から分泌した酵素を粒状にしたポーレン

  • 生後3日間の幼虫と女王蜂だけが食べられるローヤルゼリー

  • ミツバチの巣を形成するビーワックス

などがあります。





ミツバチにとってどんなものなのか


はちみつも含めてとても栄養価が高いものとして、日常的に取り入れる方も増えてきています。

とはいえ、これらはミツバチにとっても生活をしていく上で欠かせないものでもあります。

何気にとっているこうしたモノがどんな効果があるモノか。その一方でミツバチにとってもどのような役割を担っているのかも是非知っておいて欲しいと思います。

ミツバチがどのようにしてそれらを作るか、また人間がどのようにしてそれらを採集するか等を次回よりお伝えしていきたいと思います。


 

ウィルダネス・バレー・マヌカハニーのご購入はこちら>>


閲覧数:31回

Comments


bottom of page